読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医食同源を考える オフィスお惣菜冷蔵庫サービス 菜タスWEB担当のブログ

大阪にあるオフィス向け「お惣菜 冷蔵庫サービス」運営会社 サイタス WEB担当miz3が琴線にふれた大阪のイベントや食べ物情報や身体に優しいおかんレシピや健康情報を発信して参ります。

あなたの会社 社員への福利厚生できてますか?  社員から求められている社員食堂導入の理由とコスト

あなたの会社 福利厚生できてますか?

 

興味深いアンケート結果があったので紹介します

人材派遣のマンパワーが行ったアンケート (2015年3月)

Q1.福利厚生として良いと思うものは?

  第一位「住宅手当・家賃補助」
  第二位「食堂、昼食補助」

Q2.実際にあった福利厚生でよかったと思うものは?  

 

  第一位「食堂、昼食補助」
   第二位「住宅手当・家賃補助」

 

 

やはり誰も不公平感なく毎日使える福利厚生の人気の高さが伺えるデーターになっております。

 

 

社員食堂を維持する場合のコストを計算してみると

 

24時間体制のネット会社の社員食堂食堂は100坪弱で150席を用意。設備面ではボックス席やカウンター席、社員が託児所に預けている子供と一緒にランチを楽しめる子供用のいすも備える。総工費は社員食堂が7000万円、託児所が2000万円。運営費は合計で毎月2000万円。

 

100席程度の社員食堂をつくる場合 80~90平米ほどのダイニングと厨房スペース 設備費に2000万~3000万さらにシェフなどのスタッフが最低3名は必要ですし、もちろん原材料も毎日仕入れなければならず、しっかり栄養バランスを考える場合は、栄養士への献立作成の費用もかかります。

 

 

サイタスのオフィスお惣菜冷蔵庫サービスならば初期費用0円で24時間利用可能なプチ社食を始められます。 昼食補助としてのサイタス導入をご検討くださいませ。

 

 おかんのお惣菜がオフィスでも楽しめる オフィス向けお惣菜提供サービス

サイタス公式サイト サイタス公式フェイスブックサイタス公式インスタグラム

からお問い合わせくださいませ

 

saitasu.hateblo.jp