読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医食同源を考える オフィスお惣菜冷蔵庫サービス 菜タスWEB担当のブログ

大阪にあるオフィス向け「お惣菜 冷蔵庫サービス」運営会社 サイタス WEB担当miz3が琴線にふれた大阪のイベントや食べ物情報や身体に優しいおかんレシピや健康情報を発信して参ります。

「おしるこ」と「ぜんざい」の認識が関東と関西で違っている件

どうしても気になること

あんこが好きな人なので正月にぜんざいを食べておりました。この時期はスーパーでもあんこが目に付くのですが年末年始プレミアムでつぶあんも高いのでその辺はマイナスですが。

 

ファミマでいわゆるぜんざいを販売していたのですが どうみてもぜんざいなのにおしるこなんですよね

f:id:saitasu:20170115224011p:plain

 

 

生まれも育ちも大阪なので

つぶあん入りがぜんざい
こしあん入りがおしるこ

 

 

と認識しているのですが

くぐってみますと

 


関東では、
汁気がないあんこにお餅や白玉に添えるものを「ぜんざい」

汁気があるあんこにお餅を入れたものを「おしるこ」と呼んでいます。

 

汁気がある・なしで区別しているのか!

あんこに小豆そえるのもぜんざいということに驚く

 

 

さらに細分化されているようで

 

つぶあんこしあんは関係なく「おしるこ」で

つぶあんのものを「田舎しるこ」
こしあんのものを「御膳しるこ」と呼びます。

 

そうなると 田舎しるこ=ぜんざい 御膳しるこ=しるこ

になるのか

 

缶入りしるこがおしるこな理由がようやく理解できました
よくみるとつぶ入りおしるこって書いてることに気づきます

 

すべての物事に理由があるわけですね(おおげさ)

 

餅入りのおしるこはおいしいですが小豆の砂糖が問題

 

あんこには使用した小豆と同じくらいの砂糖を使っているので食べ過ぎには注意する必要があるので気をつけましょう