読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医食同源を考える オフィスお惣菜冷蔵庫サービス 菜タスWEB担当のブログ

大阪にあるオフィス向け「お惣菜 冷蔵庫サービス」運営会社 サイタス WEB担当miz3が琴線にふれた大阪のイベントや食べ物情報や身体に優しいおかんレシピや健康情報を発信して参ります。

野菜ジュースのちょっと怖い話

炭酸飲料とかに炭水化物や糖質が多いって意識しやすいと思うんですが 野菜ジュースのラベルって意識してみたことありますか?

 

f:id:saitasu:20170126113957j:plain

http://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18399

コカコーラの炭水化物(糖質)量は100mlあたり11.3グラム
ペットボトルなら×5倍で56.5グラム

ご飯100gの炭水化物(糖質)量が37グラム

 

成人なら200グラムから250グラム必要なので糖質がかなり多いことになります

 

野菜ジュースは

とある商品で200ミリリットルで17.9グラムですから
100ミリリットルで8.9グラム

他の商品も7-10グラム程度

 

調べてみると食物繊維の糖質が多いようです
野菜100パーセントでも果汁入りなら当然糖分も高くなります

果物ジュースの方がだんぜん飲みやすいですもんね

後は塩分も多い種類があります。

 

注意しないといけないことは野菜ジュースはあくまで栄養補助食品であって野菜そのものではありません

海外のセレブがコールドプレスジュースやジュースクレイズを行っているのはそういうことだと思います。

 

購入するときに栄養成分表示を注目してみてはいかがでしょうか